日本を代表する企業に入るか。日本を代表する企業を創るか。

あらゆる企業情報を可視化、
経営の戦略的意思決定を支援するために開発した
連結会計システム「DivaSystem」を代表とする数々のシステム。
売上規模数十兆円の企業をはじめ、
時価総額上位200社のうち約半数の企業に導入実績があります。
日本の多くの大企業に欠かせない存在となっており、
製品シェアは国内No.1。
でも、まだたったの日本一です。

企業情報の開示と連結決算業務のパフォーマンス向上は、
実現したいことのごく一部。
企業経営の品質と価値向上に貢献するために、
ITを活用して、ありとあらゆる企業活動を効果検証できるようにする。
世界の発展を支えているのは、企業です。
企業の価値が高まれば、世の中がもっと良い方向に前進する。
企業経営を支える仕事には、人生を賭ける価値があります。
良質な雇用を増やし続けて、企業価値の向上に取り組む。
国内No.1は第一歩。取り組むからには本気で世界を目指す。
日本を代表する企業に入るか。
日本を代表する企業を創るか。
あなたなら、どちらが面白いと思いますか。

代表取締役社長 森川 徹治