導入コンサルタント G.K 2016年入社

想いを込めて、お客様の経営課題に全力で向き合う。

導入コンサルタント

ゴールは、経営課題の解決。

グループ会社を有する企業の経営管理ニーズに対して、適切なソリューションの提案とコンサルティング、システムの構築・導入業務を担当しています。お客様からの具体的なニーズとしては、連結会計、予算管理、原価管理、PSI管理、KPIマネジメントなど経営課題に関する事です。コンサル業務とシステム導入支援の2軸で、お客様の経営課題の解決を目指しています。

コミュニケーションの積み重ねで
築く信頼関係。

お客様が経営管理の中で感じている課題や想いを正しく把握してカタチにする職業が、導入コンサルタントです。企業ごとに把握したいデータ、経営課題の解決へのアクションは異なります。経営管理のなかでPDCAを回していくための必要なデータや、仕組み自体を整えていくサポートをしています。お客様との距離感が近いため、認識のずれが起きないよう密なコミュニケーションが重要になります。ご要望通りのソリューションを提供し続けることができていくなかで、お客様との信頼関係が構築されていくと思っています。お客様から感謝の言葉をいただいたときが、何よりやりがいを感じる時かもしれません。誰よりも頼りにされるコンサルタントを目指したいです。

刺激を受けながら、自分を磨く。

会計知識ゼロからのスタート。そのぶん新しく学べることが多いため、楽しんで仕事をしています。先輩方の知識量には驚かせられるばかりで、仕事に対する姿勢や熱い想い、お客様から信頼されている姿も憧れます。目指したい方向性が見え、目標としたい先輩がいるからこそ、今の仕事がとても楽しいです。グローバル展開にも力を入れている事業部のため、海外PJも増えてきています。将来は国内海外問わず、経営課題に対するソリューションを提供できる人材として活躍していきたいです。